トップへ » 当院が選ばれる理由 » 院長の技術力

約2000症例の経験を持つ矯正治療のエキスパート

「歯の矯正治療を受けたいが、どの医院を選べばいいか迷っている......」という方はいませんか?当然ですが、ひとえに「矯正の専門医院」といってもプロ選手と同じように、二軍選手からメジャーリーガーまで、治療技術には大きな差があります。

約2000症例の経験を持つ矯正治療のエキスパート

当クリニック院長の現在までの治療実績は、約2000症例。また、日本矯正歯科学会(日本で最も権威のある歯科矯正の学会)より「認定医」「専門医」として認定されています。数多くの治療を経験し、幅広い症例に対応している矯正治療のエキスパートとしてハイレベルな治療を提供できる医院であると自負しております。

「認定医」「専門医」の資格を持つ院長

認定医になるためには?
「認定医」「専門医」の資格を持つ院長「認定医」は、5年以上「日本矯正歯科学会」に属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関において矯正臨床の5年以上にわたる経験が必要です。また、学術誌に報告を発表。審査に合格した者に与えられます。矯正治療を行っている歯科医師約20,000人中、認定医は約3,000人います。

専門医になるためには?
「専門医」とは「認定医」「指導医」よりも、さらにハイレベルな資格です。専門医になるためには、認定医であり認定医資格を取得後に2回以上更新試験に合格していること、最近10年以内に矯正臨床に関する論文、著書または学会発表があることが必要です。

また、10種類の不正咬合についてその治験例(術後2年以上の結果を含む)を提出し、審査に合格しなければなりません。さらに、5年ごとの更新時には、その間に終了した3症例を同様に提出して審査をパスする必要があります。
矯正専門医の図

関連ページリンク

当院が選ばれる理由院長の技術力見えない矯正装置非抜歯矯正を目指す
痛みの少ない治療筋機能療法(MFT)部分矯正治療の期間・流れ
矯正中の虫歯予防安心の料金体系保険適応の矯正について症例紹介
あなたはどのタイプ?子供の矯正ガイドよくあるご質問患者さんの声

矯正歯科カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 院長の技術力


コールバック予約