トップへ » 院長紹介・経歴 » 私が矯正医を目指したきっかけ

私が矯正医を目指したきっかけ

矯正「専門医」の治療が受けられる歯科医院特にドラマティックな理由があるというわけではないのですが(笑)。大学のカリキュラムでは矯正だけは本格的に学ぶことができなかったから、という理由が大きいですね。というのも大学時代はどんな歯科治療もできるゼネラリストを目指していました。そこで大学では本格的に学べなかった矯正を学ぶために、歯学部を卒業後、矯正教室に入り矯正を学びました。

いざ実際に矯正治療を行ってみると、すっかりその魅力に取り付かれ、もう25年を迎えました。私が考える矯正の魅力は、歯並びを自分の手で「作り出す」というところ。ある意味、矯正の「模型作り」などの「ものづくり」と通じるところがあり、とても魅力的な分野だと感じています。

そもそも私自身、小さなころから手先がとても器用で、プラモデルなどを作るのが大好きでした。当時はプラモデルだけでは飽き足らず、リアルな「ジオラマ」まで作ったりして......。生まれつき、ものを作り出すのが好きだった、というのも大きいですね。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 私が矯正医を目指したきっかけ


コールバック予約