トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんとの暖かいコミュニケーション

患者さんとの暖かいコミュニケーション

矯正「専門医」の治療が受けられる歯科医院また、忘れてはならないのが、患者さんとの良好な関係づくりですね。ある意味、治療というものはドクターの一方通行です。患者さんにとっては自分が毎回どういう処置をされているのか分からない。こうした状態は患者さんからすると、ものすごく不安だと思うのです。

ですから、当クリニックでは患者さんに対して「今どんな治療を行っているのか?」「次はどんな治療を行うのか?」を毎回シッカリと説明。できるだけ患者さんに対してオープンな診療を心がけています。

自慢じゃないですが、患者さん一人ひとりのプロフィールは徹底的に覚えるようにしています。「この前修学旅行だったんだね」「部活はどう?」という具合に、何気ないコミュニケーションを意識的に増やすことで結果的に患者さんに安心して治療を受けていただくことにつながります。

これからも、子どもから大人の方まで幅広い年齢層な方に愛される医院として、よりいっそう邁進できればと思っています。ホームドクターとして何でも気軽に相談できる雰囲気作りを今後も心がけていきたいですね。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんとの暖かいコミュニケーション


コールバック予約