院長の技術力-岩手・盛岡の矯正歯科なら「やすの矯正歯科クリニック」

高い技術でスピーディに治療します。岩手・盛岡の矯正歯科なら当医院にご相談ください。

019-622-3877

平日・土曜 10:00~13:00/14:30~19:00
第2・4日曜 10:00~14:00
【休診日】木曜、第1・3日曜、祝日

平日・土曜 10:00~13:00/14:30~19:00
第2・4日曜 10:00~14:00
【休診日】木曜、第1・3日曜、祝日

院長の技術力

盛岡の地で20年以上矯正治療を行っています

「歯の矯正治療を受けたいが、どの医院を選べばいいか迷っている……」という方はいませんか?プロ野球選手といえば二軍選手からメジャーリーガーまでいるように、「矯正治療の専門医院」も治療内容に大きく差の出ることがあります。

当クリニックの院長はこの地に開業してから矯正治療を続け20年以上。日本矯正歯科学会の「日本矯正歯科学会認定医」「日本矯正歯科学会専門医」として認定されています。数多くの治療、症例を経験し、診療に携わる者としてその方に応じた矯正治療をご提案しております。

「日本矯正歯科学会認定医」「日本矯正歯科学会専門医」の資格を持つ院長

日本矯正歯科学会認定医になるためには?

「認定医」は、5年以上「日本矯正歯科学会」に属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関において矯正臨床の5年以上にわたる経験が必要です。また、学術誌に報告を発表。審査に合格した者に与えられます。矯正治療を行っている歯科医師が約20,000人と言われる中、日本矯正歯科学会認定医は2,797名です(2013年10月時点)。

日本矯正歯科学会専門医になるためには?

「日本矯正歯科学会専門医」とは「日本矯正歯科学会認定医」よりも、さらにハイレベルな資格です。日本矯正歯科学会専門医になるためには、日本矯正歯科学会認定医かつ、資格取得後に2回以上更新試験に合格していること、最近10年以内に矯正臨床に関する論文、著書または学会発表があることが必要です。

また、10種類の不正咬合についてその治験例(術後2年以上の結果を含む)を提出し、審査に合格しなければなりません。さらに、5年ごとの更新時には、その間に終了した3症例を同様に提出して審査をパスする必要があります。2013年10月時点で292名の日本矯正歯科学会専門医がおります。