トップへ » 当院が選ばれる理由 » 治療の期間・流れ

平均治療期間、約1年10か月。スピーディーな治療を目指す

一般的に、矯正歯科治療には比較的長い治療期間が必要です。とはいえ、口の中に装置を入れておくのは、誰でもイヤなものです。そこで当クリニックでは、オーソドックスな症例なら約1年10か月(※)で治療が終えられるように治療計画を練り、できるだけスピーディな矯正治療を心がけています。約3年程度かかっていた従来の治療にくらべると、期間を短い期間だと自負しております。

スピーディーな治療

こうしたスピーディーな治療は、高い技術と最新装置をもってして可能となるものです。単にきれいに並んだ段階で治療を終えてしまっているわけではありません。美しい口元を得ることはもちろん、バランスのよい噛み合わせも十分考慮した上で短期間で治療ができることも、ぜひ知っていただきたい事実です。

※大人の治療の場合。症状によっては、1年半程度で終わる方や2年半程度かかる方もいらっしゃいます。

初診相談

初診相談治療の必要性・内容・装置・時期・期間・料金などについて説明します「来院していただいた方には正しい情報を提供したい」という思いのもと、当クリニックでは初回カウンセリングをあえて有料で行っています。料金を頂戴し総合的な検査を行うことで、より精度高いカウンセリングができると考えています。ぜひご相談ください。

>>お問い合わせフォームへ
下へ

精密検査

精密検査お口の診査の他に歯並びや顎のレントゲン写真、歯の型や噛み合わせ、虫歯のなりやすさの検査をします。
下へ

診断

診断精密検査の結果をご報告し、考えられる治療の選択肢をご説明します。それぞれの治療方針・期間、メリット、デメリット、費用についても詳しくご説明いたします。治療への希望や疑問・不安などをお聞きして納得のいただけた治療法で矯正治療を進めていきます。
下へ

治療開始

治療開始以上のことで了解が得られたならば、治療開始です。装置を装着し治療が始まれば、通常1か月に1度の割合で通院していただきます。治療中は虫歯・歯周病になりやすいことから、当クリニックでは毎回PMTCとよばれる専門的なクリーニングを行っています。
下へ

保定治療

保定治療今まで付けていた矯正装置が外れると、後戻りを防ぐために保定(メインテナンス期間)に入ります。この際、理想的な位置に歯を安定させるために、保定装置とよばれる装置を使用します。この時期になれば、来院は数か月に一回程度です。

この間、治療後の後戻りを防ぎ、全体が安定するまで経過をみていきます。後戻りを防ぐため2~3年通院が必要です。

関連ページリンク

当院が選ばれる理由院長の技術力見えない矯正装置非抜歯矯正を目指す
痛みの少ない治療筋機能療法(MFT)部分矯正治療の期間・流れ
矯正中の虫歯予防安心の料金体系保険適応の矯正について症例紹介
あなたはどのタイプ?子供の矯正ガイドよくあるご質問患者さんの声

矯正歯科カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 治療の期間・流れ


コールバック予約