トップへ » 当院が選ばれる理由 » 非抜歯矯正を目指す » 【インプラント矯正】非抜歯矯正の可能性が高まる

【インプラント矯正】非抜歯矯正の可能性が高まる

インプラント矯正とは、チタン製のスクリューを骨に埋め込み、それを支点にして歯を動かす最新の矯正治療です。

歯を動かすための強固な固定源ができるため、抜歯治療が必要であったものでも非抜歯での治療が可能になったり、治療期間の短縮が期待できます。また、顎の骨を切るような大がかりな手術が必要な外科矯正を回避できるケースもあります。もちろん、麻酔を使用し埋入するので、痛みはほとんどありません。除去も非常に簡単で、麻酔の必要もないほどです。

※矯正治療のために作られていないため、患者さんに同意書をご記入いただいております。

インプラント矯正の種類
歯科矯正用アンカースクリュー
歯肉に矯正用に作られたチタンスクリューを埋め込み、歯を動かす支えとします。リトラクターやゴムをかけるより効果的で、治療期間も短くなります。小さなスクリューなので短時間で埋設でき、麻酔も少量ですみます。かかる費用は、上顎あるいは下顎のみの場合には30,000円~50,000円(税別)、上・下ともの場合は100,000円(税別)になります。
アンカースクリュー症例

SAS(スケレタル・アンカレッジ・システム)
顎の骨に矯正用に作られたチタンミニプレートを埋め込み、歯を動かす支えとします。大きく歯を動かすときに使います。口腔外科での埋設となり、上顎、あるいは下顎のみの場合、かかる料金は矯正治療費+10万円くらい、上下だと+20万円くらいになります。
SAS(スケレタル・アンカレッジ・システム)症例


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 非抜歯矯正を目指す » 【インプラント矯正】非抜歯矯正の可能性が高まる


コールバック予約