トップへ » 当院が選ばれる理由 » 非抜歯矯正を目指す » できるだけ歯を抜かない矯正治療を

できるだけ歯を抜かない矯正治療を

「歯の矯正には抜歯が必要ときいた。何とか歯を抜かないで治療できないか?」

患者さんからよくこんなご要望を受けます。確かに、矯正治療は顎に歯を正しく並べていく治療ですから、並べるスペースが足りない場合、歯を抜いてスペースを確保する場合があります。

できるだけ歯を抜かない矯正治療を

しかしながら、誰でも健康な歯を抜くのは抵抗があるはず。そこで当クリニックでは、綿密な診断と治療計画の立案を行い、抜歯をせずとも矯正治療が終えられるように努めています。実際、当クリニックの約半数の患者さんが、非抜歯にて矯正治療が終了します。一般的に抜歯が必要な割合は7~8割といわれていますから、非常に低い数値だと自負しております。

ただし抜歯が有効なケースも
矯正治療の目標は、正しい噛み合わせとバランスのとれた顔貌の獲得です。非抜歯を優先するあまり、歯列はキレイに並んだけれども口元のバランスが悪くなってしまっては本末転倒です。患者さんのご要望や口元の状態によっては、抜歯を行うことが有効なケースもありますので、ご理解いただければと思います。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 非抜歯矯正を目指す » できるだけ歯を抜かない矯正治療を


コールバック予約